2007年01月30日

だから待ってて!(違)

332 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/30(火) 18:21:32 ID:lc+Z///Z
中学生の頃本当に心から
異世界からの使者が私を迎えに来ると信じていた。
だからワクテカしながら毎日窓ガラスを
ぶちやぶって迎えにくる使者を待ってた。
家に帰っては無地のノートに異世界設定
(その世界の食べ物や服や植物などを描いたもの)を考えて描いていた。
しかも色エンピツでカラーで!!
なんか旅するときに乾燥みかんとか買う予定だったらしい。
あと乾燥イチゴとか。
(フリーズドライのイチゴはリアルの世界でもある事知って驚いた。)
植物は今見るとどこにでもありそうな雑草のようなものだった。
出会う人物は細面で長髪のドラゴンとのハーフの美形だった。
そいつと運命の恋人になる予定だったらしい。
ついでにライバルもいた。ライバルも金髪の美形だった、
そいつの恋人は意地悪そうな美人。
私は異世界に行ったらなぜか真っ白なワンピースのような服を着て
背中まで垂らした黒髪の美女になるって設定だった。
友達にも「いつか私異世界に行くから!」と公言してた。
posted by ain at 18:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

擬人化キタコレ(違)

328 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/30(火) 14:30:04 ID:dAXAQS+X
私は中学のとき、ネコと会話することができ、
自分自身も夜は闇に紛れる黒猫になるという脳内設定を作っていた。
きっかけは、ネコの声まねが上手いと誉められたことで、
どうしてかそこから道を踏み外した。

友達と帰っているときにネコと出くわすと、鳴き声をかける。
驚いてジッとこっちを見るネコを見て
「あら、あなたこんな遠くまで来てるの?うふふっ」と話しかけると、
友達が「知ってるネコ?」と聞くので「彼とは昨日の夜に会ったんだけど、
驚いたみたい。私の姿が違うから…あ、なんでもない!」などとのたまっていた。
授業中寝たふりをして、教師に怒られると「んにゃぁ…邪魔しないでよぉ、
ネコは寝るのが仕事なんだから…ハッ!なんでもないですっ!」とか
もちろんプールの授業は全部休んだ。
見学していて、友達に水をかけられたら「シャ-ッ!!!!」って威嚇する真似もした。
短距離走では「ネコダッシュ!」とか言いながら、
つま先だけで走る技を編み出した。
脳内では気高くしなやかな黒猫が颯爽と走る絵が再生されていたが、
実際はビリだった。
顔を洗う仕草も真似して、手の甲あたりをなめて、顔をぐりぐりしてた。
…絶対唾液くさかったと思う。

段々と友達に距離を置かれても「孤高の黒猫カコイイ!」と更に悪化。
一人になった帰り道で相変わらず
「今晩は集会ね…4丁目の新入りは来るのかしら」とかネコに話しかけてた。
「おっとデター!化けネコだァー!!www」と通りかかった男子に
馬鹿にされたが「お前ら低脳には、私の苦悩はわからないにゃ!」と無視して
ネコを抱き上げようとしたら、盛大にひっかかれて、大騒ぎに。

ばい菌が入り、盛大に腫れた手を見ながら、
ネコに裏切られたと思い、人間に戻ることにした。
posted by ain at 16:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

日本語変ですよ

280 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/27(土) 19:38:48 ID:UXVfCtK6
読まなかった小説にを埃まみれの碁板に置く
よくわからないお茶に水を入れて
僕のカップはそれを受け入れる
前借りした小遣いを入れた財布には
いつ入ったのか、コインが挟まっている
それを取り出し、又しまう
おもむろに外へ出て
クリスマスイブの町を歩く
けむたい煙草屋の角を曲がって
川に降りる
光る水がながれて
光る泡が踊り、又消える
草をちぎって流そうとするが
風が吹いて足元に落ちた
太陽には蛍光灯のような憂鬱さが無い代わりに、
星の芸術を塗り潰す。
夜になると邪魔ものは消えて
星が町を照らす
太陽のように厚かましくなく、蛍光灯のように憂鬱でもない
町は静まりかえり
まだ夏なのに馬鹿な虫が嬉しそうに泣いていた


厨三の時の作品だが、どうしてなかなかうまいじゃないかw
posted by ain at 21:59| Comment(7) | TrackBack(0) | おもしろかったから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたしの「妻」

279 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/27(土) 18:28:39 ID:9UJzPYP9
中学の頃、自分は本当は男で、
訳あって女の格好をして生活してるって設定を作ってた。
女子トイレに入った後もわざと便器を上げておいて
「やっべ!やっちまった」と言いわざわざトイレまで戻ったり
「オレ・・いっ、いや私は〜」とわざとらしく言い直してみたり、
女の子にベタベタしまくって異性の前ではさも興味のないフリをしてた。
制服に関しても「こんな足のスースーするもん履けっか!」と言って
登下校は必ずジャージを着てた。(ちなみにバリバリ文化部)

そのうち同じ部活のピザな腐女子を「妻」と呼ぶようになり、
授業中でも廊下に「妻」が歩いてるのが見えると教室を飛び出したりした。
人の目に付くところで「高校出たら二人で一緒に暮らそう」と言って
抱き合ったりもした。しかし、この生活は長くは続かなかった。
「妻」に彼氏が出来、全く相手にされなくなってしまったから

同窓会で「あんたの妻は元気なのw」と言われて思い出した。
死にたくなった。
posted by ain at 21:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2人のビリーミリガン

276 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/27(土) 17:28:03 ID:7tiNqocX
中学の頃、私は桜の妖精の人格を持っていた。
毎日家にある桜の木に話しかけては自分で答えるという一人二役をし、
親に怪訝な顔をされたら
「一人でしゃべっていたんじゃないわ」と妖精になりきって答えていた。
(ビリーミリガンとかが読まれていた時代のことです)
当時は、一人二役で交換日記までやっていた。
その交換日記を先日実家の引越しの際に発見して思い出した。
速攻捨てたよ。
10年以上前のものなだけに、その間に誰かに見られてやしないかと不安。
posted by ain at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先輩へのラブレター

270 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/27(土) 14:42:39 ID:hq8u9nnY
昔某板に投下した事があるのだが、
高校時代に書いた先輩へのラブレターの事を思い出した。

とりあえず、私は彼を初めて見た瞬間、歓びのあまり「甘い涙」を流したらしい。
そして彼には半透明の金色の翼が生えていたらしい。
そして彼を一目視界に収めるたびに神に百万回愛の賛歌を捧げたらしい。
全宇宙の全存在が幸福と悲しみを同時に私に与えたらしい。
それからええと、彼をどうも見つめるだけで、言葉をかわせるだけで、
頭から何か分泌されたらしいんだわ。何?脳内麻薬?
彼の眼差を三千回輪廻しても覚えているそうだ。
勿論そんな眼差しとっくに忘れてます。てゆーかこの彼って誰?状態なんですが。

一番恐ろしいのは、このラブレターを出したか出していないか覚えていない事。
ここまで記憶が曖昧だと、
何となく私はヘンなハッパでもやってたんじゃないかと疑いたくなる。
やってないと自分を信じたい。

271 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/27(土) 15:01:04 ID:2v9g94EN
ラブレターを出す→学年中に広まる
→>>270、恥ずかしさのあまりに、脳が記憶を封印してしまった。

272 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/27(土) 15:07:05 ID:hq8u9nnY
>>271
それぐらいならハッパやってた方がマシです。
posted by ain at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ布団で悶えるがいい!

268 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/27(土) 03:37:02 ID:tgYXPfc4


ねぇ、××
ホントはね
どっちもウソツキで
君に信用してもらえるほど
綺麗じゃないんだ。
憎しみに血塗られたわたしは
決して綺麗じゃないんだ。
わたしは一人は嫌いじゃなかった。
××に会うまでは。
わたしは孤独だった。
××に闇から救い出してもらうまで。
××…君を悲しませたくない。
わたしを闇から救い出す手くれた君を。
心の底から愛しい君を。

だけど僕はあまりに汚い。
わたしはこんなにも汚いよ。
それでもわたしを信じてくれる?




以上、過去のわたしが友達に当てようとしたポエム。
名前以外原文母。改行の多さもそのまま。
送らなくて本当に良かった。
posted by ain at 14:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

拝啓 私

254 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/25(木) 17:05:33 ID:JLxTRIdX
昔、ある漫画のキャラクターが大好きで将来絶対結婚する!と周りに言ってた。
その頃学校で「21世紀の自分へ手紙を書こう」というものがあって、
その手紙に「○○様と結婚できてますか?」など、そのキャラクターの事ばかり書いた。
それを書いた事もすっかり忘れてて数年経って21世紀になった正月
に、その手紙が実家に届いたらしく、親が勝手に開けて読んだとの事。
あぁ〜!最悪…orz
自分一人で読んでも相当恥ずかしいのに、親に読まれたかと思うとorz
posted by ain at 17:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現役

249 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/25(木) 16:36:09 ID:Yt/W/+LR
中二病にならないようにするにはどうすればいいんですか?
僕は中二病になるのがいやだから、聞く曲も変えたし
服も変えました。他に変えるところがあったら教えてくださいお願いします!

年齢14歳(中学二年)身長147cm(ちっさwww) 体重36kg(ガリガリw)
着る服
今;穴だらけのダボダボジーンズ(170cm用)と170cm用のタンクトップ黒
好きな曲
昔;アニメの主題歌とか(オタクか中二病ですよね)
今;HYのモノクロ(さわやか&かっこいい路線ですw)
髪型
昔;ボサボサロンゲ(風呂は1週間入らないのはしょっちゅう・・・)
今;木村拓也風です。

何か「これ変えると中二病じゃあないよ」みたいなアドバイスください。
それと音楽は洋楽も聴くようにしていますが、これは中二病じゃないですよね???
小説書いたりすれば中二病ではなくならないですか?
posted by ain at 16:46| Comment(7) | TrackBack(0) | おもしろかったから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I'm a Hiroyuki!!!!!!!

700 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/23(火) 22:07:30 ID:HVlW7/8c
過去というか、先週くらいのこと。
列車(田舎なので電車はない)を待つ駅で、かかってもいない携帯を取って耳に当て、
「もしもし……は!? まっ、マジで!?ちょwwwwおまwww冗談だろ?www」
ってやや大声で話す。
他に列車を待つ人もそんなにいないし、駅内は静かだったから声が響いて、
ほぼ全員自分の方を見始める。
それでも気にせず電話(のフリ)を続け、今度はテンションをかなり下げて
「はー……マジかよ……2ちゃん閉鎖するしかないじゃん……」と言う。
続けて
「ん、そうだな、FOXには上手く言っといてくれ。マンションの方は……どうすっかな」
とか、列車が来るまでやってた。

すべて「あの……もしかしてひろゆきさんですか?」と言われたくてやっていました。
大声出してすみません。
佐賀にひろゆきがいるわけねーよ。
posted by ain at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

能ある鷹は爪を隠す・・・?

213 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/22(月) 07:13:21 ID:L2LyytQG
あれは高2の頃の話。
うちの高校では毎朝10分間、教室で読書するというきまりがあった。
周り(女子校です)は今流行の映画の文庫版など、可愛らしい物を読んでいる中、
私はオールカラーのアインシュタインの本を読んでいた。(頭が良さそうなので)

その中に、見開きでアインシュタインの直筆の式のようなものが書いてあり、
文系だしまったく理解不能なのにもかかわらず、
「…なるほどね、これが相対性理論。彼のこの発見は科学を変えたわね」
と言わんばかりの感慨深げな顔で、
ため息混じりにミミズにしか見えない物理の式を眺めていた。
あの時じっと私の本を眺めていた担任・数学担当の先生が
なんて思っていたのかガクブル

他にも、数学などが赤点であったことなどは、
「私はね、こんなところで本気を出さないの」という、
その当時憧れていた『勉強はできないけど実はIQ180の天才』設定に
なりきっていた。
posted by ain at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

大人な俺

201 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/21(日) 04:16:10 ID:khlUUCOU
昔スイミングスクールで親が迎えに来てるのに
大人な俺を演出するためにバスに乗れなかったふりをしフロントで演技
母に電話するから大丈夫ですと受付のお姉さんに伝えた

数分後
心配したお姉さんがバスを召 喚し や が っ た
あの時の母さんと運転手さんと友達の怪訝な眼差しを見るとウォォォォ
posted by ain at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴族

198 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/20(土) 20:59:33 ID:485mpoFA
高校の頃の話ですが、親元離れてヨソの学校に通うことになりました。
誰も知人がいないのをいいことに
「由緒正しい旧家の出身」というキャラで通してました。
「今、実家跡取りのことで揉めててさ〜」とか
「伯父は○○君を次期当主に推してるんだけど祖父は…」とか
親のお家騒動に巻き込まれる可愛そうなアテクシを演じてました。
どうせ女なんて跡取り産む道具なんだね…と、嘆いてみたり、
山林とか不動産の相続税どうするんだろうと、憂いてみたり。
「すごいお家なんだね」と言われると慌てて首振って(わざとらしーく)、
「う…ううん、田舎だからさ、そういうのが残ってるだけ、普通の家だよ」と
お金持ちをひけらかさない育ちの良いアテクシアピール。死ねばいい。

ある時、分家と本家の揉め事で政略結婚させられるかも…という話を
真剣に信じてくれた子がいて「実家に直談判する!」とまで言ってくれた。
焦りながらも「ダメ!親友のあなただけは家の汚い事に巻き込みたくない!」とか
完全に酔ってた。死ねばいい。
posted by ain at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

人生の汚点也

192 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/20(土) 12:17:18 ID:E1ED5TXW
小学校4年の時、4コママンガにはまって
当時、自分は孤独だったので、
休み時間にひとりでカービィの4コマ漫画とか描いてた
しかも、自分で『この漫画は・・・』などと、長々としたコメント付きorz
ある日、それをクラスの女子に取り上げられ、笑いのネタにされてから書くのはやめた
中学校に入って友達が出来たが
今度は、自分で勝手に技作って、友達にくらわせていた(軽くだけど
その技は、たんなる頭突き(ジダンがやったようなやつ)もあれば
コブシに風をまとったつもりで、パンチするなどの物だった
幸い、部活中にしかやらなくて、部活の人たちぐらいしか見てなくて
先輩に自分の技の真似されたとき、あまりにもキモかったからやめた
他の中2病からみたら軽いかもしれんが、自分にとっては人生の汚点だorz
posted by ain at 13:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴースト

610 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/20(土) 02:28:34 ID:Gv5EKO2I
自分はもう死んでいて幽霊だと思っていた
たまたま自分だけ特異体質で肉体のある霊だと思ってた
だから墓を見ると「自分だけごめんね」と謝っていた…

あああぁああああ!!!!!!!!
全然生きてます
すいませんすいませんすいません
ピンピンしてます
飯うめー!!!!!!!!!!
posted by ain at 13:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

★Welcome to Underground

141 水先案名無い人 2007/01/18(木) 01:56:56.72 ID:Ai/ABOha0
みんなが自分の好きな漫画や野球のページを見てる時に、
自分だけこれみよがしに2chにつないでAAとかを周りに見せてたこと。
しかも「このページって何?」って聞かれた時に、
「ヤバイ奴らの集会所みたいなもん」とか答えたこと 。
さらに友達に2chへの行きかたを教えるためにヤフーで2chって検索させて
でてきたリンクをクリックして2chのトップページが表示された瞬間に
そいつの耳元で「Welcome to Underground」ってささやいたこと。
posted by ain at 02:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 殿堂入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

最終話

448 閉鎖まであと6日と10時間 2007/01/17(水) 10:59:53.34 ID:vhEaWNp0O
俺は…正直この世界なんてどうでもいい。
邪気眼を持っているからといって常に人を
巻き込まないように生きていかなきゃならない俺にとって、
この世界は決して優しくない。
いつ滅びたってかまわないと思っていた…

だが…君は。
君は俺が邪気眼所持者だと知ったときも、
怖がることなく優しく言ってくれたんだ。
「君は君だよ」…って。

俺はっ!この世界は好きになれないが…
君が生きるこの世界を守りたいんだッ!

うああああああああああーーーーーッ!!!!!
posted by ain at 11:03| Comment(1) | TrackBack(0) | おもしろかったから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風の力

405 閉鎖まであと6日と10時間 2007/01/17(水) 10:45:59.96 ID:74mVRl6I0
思い出したから書いておこう。

高校に上がってからしばらく風の力のことを忘れていた。
ある日の帰り道、トモダチとチャリで帰宅していたんだが、
強く吹いた一陣の風にハッ!と大げさにリアクションして
「風が・・・騒ぎ出した・・・」
とか呟いてその場で立ち止まった。
トモダチが「どした?」とか話し掛けてきたけど
「いや、なんでもないよ!」って明るく振舞って、空を見上げて
「お前らを巻き込むわけにはいかないからな・・・」とか小声ぼそっと言ったりした。

今年23のオレはそろそろ風に切り刻まれてくるわ
posted by ain at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コルベニク

393 閉鎖まであと6日と10時間 2007/01/17(水) 10:42:46.53 ID:fUU5TfUkO
厨2の頃の話。
DQNに絡まれボッコにされた俺は、
「貴様にコルベニクは使わん。まだ体が惜しかろう。去れ!」
と言い放った。
コルベニクとはモルガナの第八相の力で、
それを発動させると周りが消し飛ぶという設定だ。
DQNはポカーンとしてて、「僕は君のロールを否定しないよ^^」
と言って来た。
この時点でイタタタタタだが俺はそれだけに飽き足りず、
「来たれ再誕!コルベニクぅぅぅぅぅぅ!!!」
と意味不明な詠唱を始めた。
しかしDQNは卑怯にも永唱中に殴って来た。
…その日どうやって家路に着いたか覚えていない。
その日からあだ名はもちろんコルベニク。
posted by ain at 10:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シェイラルド・シルヴァランス

4.jpg
シェイラルド・シルヴァランス

修得特技
・空刃破 Lv.8
・双延斬 Lv.10
以下略...

修得魔術
・フレイムトライ ランクB
・イラプション ランクB
以下略...

修得奥義
・紅炎霊翔破
・獅子烈炎剣
以下略...

メイン技
・翔霊破
・獅降烈刃
以下略...
posted by ain at 09:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。