2007年02月20日

このほくろのある人は前世に強大化

33 風と木の名無しさん 2007/02/10(土) 14:06:57 ID:xiZ7sCZc0
自分の過ち
前世厨だった自分はある友達に誕生パーティに招かれた
その家に入ったとたん
「いや!この家は嫌ああ!!!」といきなりおお叫び
周りはポカーン
その後ハイテンションで涙を流しうずくまりながら
「ああ、この家はダメ、私の私の過去があwせdrftgyふじこ」と
ひたすら髪を振り乱し裏返った声で絶叫しながら一人で悶絶
誕生パーティなのでたくさんの子が集まってる
&お祝いムードも私一人の電波公演のせいで皆どん引き

最終的に主賓の子&親から
子「そんなにこの家が嫌ならでてってよ」←正論
親「具合が悪いならお医者さん呼びましょうか」
的な事を言われる
そこで
「違うの!この家がいやなんじゃない、あなたたちが悪いんでもない!
私の、私の前世があwせ、ほら、この私の肘の下にあるほくろ、
このほくろのある人は前世に強大化
それにちかい近親者に裏切られて死んだあwせdr
この家に来て急に苦しくなった、きっと私は過去ここで殺されたのよ!」
と顔中鼻水と塩水でどろどろにしながら空気を読まない電波絶好調

そのあとどうなったか覚えてない
あの時、せっかく誕生会に招いてくれたのにぶち壊しにしてごめんなさい
当時の自分死ねと思う
なんであんな詳細な脳内設定で一人悶絶したのか意味不明すぎる
もう恥ずかしくて申し訳なくていたたまれない
posted by ain at 10:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

オウイエス!オウイエス!

839 水先案名無い人 2007/02/12(月) 18:46:18 ID:YqH5PoKR0
外人が山手線に乗っていて、
外人同士で何か話をしてたんだ。
俺は英語さっぱりだったが、
あたかも自分が英語が分かるような感じで会話に耳を傾け、
うんうん頷いていたり
外人が笑っている時は俺もプホッと笑ったりしつつ、
英語っぽいめちゃくちゃな言葉を小声で喋って突っ込んでた。
しばらく聞いてて、ふと「ん?」と小声で口にして、
英和辞典を捲ったりして「あ〜そういう意味だった。なるほどな」とか
あたかも「会話で分からない単語が出てきたから調べて解決した」
的な態度を周りに見せ付けてた。

そんな事を数回繰り返しててさ、
ある日また電車内で外人同士が会話してたのさ。
例によって、俺は会話に耳を傾け、うんうん頷いたりしてたのよ。
そして、しばらくしてまた英和辞典を取り出し、捲ってたのよ。
そしたら、後ろから学生?3人が「これ英語じゃなくね?」って
ヒソヒソ声で会話が聞こえた。
俺は次の駅で降りた。
しばらく駅ホームのイスであああぁぁぁぁってなってた。
posted by ain at 15:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

闇の格闘家

561 おさかなくわえた名無しさん 2007/02/11(日) 13:50:37 ID:x13xuhaA
中3の頃、ハンズのコスプレグッズコーナーで指抜きグローブを発見。
「闇の格闘家っぽくてカコイイ!!」と購入し、
次の日から私は闇の格闘家になった。
学校内では制服のポケットにわざと見える様にグローブ忍ばせる。
友人に「○○(私)ちゃん何そのグローブw」と言われたら
「手袋代わり」と言い訳。

ちなみに私服は闇の格闘家っぽく黒で統一。髪の毛は真っ黒ロンゲ。
そして指抜きグローブでかわいらしい愛犬2匹(中型犬)の散歩。
私の脳内では2匹の雑種犬は獰猛なドーベルマンに変換されてた。
その姿で散歩してる時に友人を見つけたら、友人に気付かないふりをして
「もはや理解者はお前達だけ…」と脳内ドーベルマン2匹に語る。
勿論友人は引いてしまい、私に声をかけずに去っていく。
そんな友人を見て「フッ…これも血の十字架を背負った者の宿命…か」

犬の散歩で転んで酷い青タン作ろうものなら
「グローブで喧嘩か?www」と言われ
内心「フン…愚かな下衆共め…不様に朽ち果てるが良い!」と
思いつつも愚かな下衆に構うのも愚かなので
「派手に転んでしまってさ」と無難に返す。

そんな闇の格闘家はある時クラスの男子に恋をしてしまった。
「血の十字架には抗えない…しかし彼が欲しい…」と日々本気で悩み
ある日犬の散歩中に
「何故だ!答えろ!私は…私は…!!」と意味不明な事を叫んだ。
この時私の脳内では両手からほとばしる蒼い炎で周りの雪が溶けてた。
驚いてポカーンとしてた脳内ドーベルマン達が
何かに気付いてジーッと何かを見てた。
その方向を見ると、
部活帰りだった好きな男子が痙攣しながらうずくまってた。

次の日、学校に行くといきなりクラス男子に全員に
「答えてやろうか?www」とか
「ワタシハ…ワタシハ…!!wwww」とか言われた。
その瞬間から闇の格闘家は廃業。
あの時は火が出てるんじゃないかって位顔が赤く熱くなってた。
いやーあの時卒業間近で良かった。・゚・(ノД`)・゚・。
posted by ain at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

日記7.5

( ^ω^)改めましてこんばんは。
シーサーブログの管理画面が見にくくなって目が痛いにーつです。
移転しようかな・・・。


本スレのほうで話が出たのでちょっとブラっと他のスレを見てきました。
そんなかで輝いていたスレがここ。

カッコいいと思ってやってる・やってた行動

おもしろいレスがいっぱいあったのでまとめようかなと思ったんですが中二病って訳じゃないのでこのブログでまとめていいのかなぁ・・・と悩んでいます。
新しく他のブログで作ってもいいんだけど現在82個のブログを更新中なので分けるだけで更新がメンドくさそうです。
記事の最初のほうに中二病じゃないと断り書きを入れればおkですかねー。

話題変わって最近のレス。
思い込み系が勢力を伸ばしていますねw
その内「全員ツンデレで実はクラス中の女子が俺を好き」とか出てきそうです。
むしろデフォ?
posted by ain at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

('(゚∀゚∩うんこすればなおるよ!!

503 おさかなくわえた名無しさん 2007/02/07(水) 15:26:06 ID:1AVvmHRr
中学の頃、ありがちだけど病弱に憧れて、小食ぶったり
空の薬のビンにフリスクを入れてハァハァしながら飲んだり
貧血でよろける真似などをしていた。
これだけじゃ足りないと思い母の化粧道具から
顔の赤みなどを消すために使うグリーンの化粧下地を顔中に塗りたくり登校。
「どうしたの!顔色変だよ」と言われるたびに優越感に浸っていた。
それだけじゃ満足できず、今度は肺が悪いという設定で
家でも学校でもやたらと咳をするようになった。相当耳障りだったと思う。
心配した祖母が病院に連れて行こうとしたのでこの設定は終了。

今度は胃が悪いという設定に。
いつも腹部を押さえて「ううううっ・・・」と言うようになったが、
それからしばらくして本当に具合が悪くなり2日間吐き下すことになった。
その時に友達が家に届けてくれた連絡帳にはこう書いてあった

「お腹いたいときはうんこすればなおるよ!!早く学校来てね!!皆より」

それ以降病弱設定は止めた。
posted by ain at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思わせぶりにほくそ笑む

499 おさかなくわえた名無しさん 2007/02/07(水) 12:18:35 ID:0sRFGEbM
中学の頃、宝塚にはまった。よくない方向にはまった。

まず、美容院に宝塚本を持っていき、
「こういう髪型にして下さい」と注文。
写真の中の人は男役なので、かなりの短髪。
美容師さんは「あなた丸顔だからあまり短くしないほうが可愛いよ」
「そもそもこれパーマかけないと無理だよ」
と説得してくれたが、
「パーマかけないで、似た感じにして下さい!」と譲らなかった。
腕の良い美容師さんだったようで、
カット後は写真の男役と(髪型だけ)そっくりになったが、
ブローと整髪料をとればただのモンチッチ。
田舎の喪女だった自分に自前セットができるはずもなく、
数ヶ月を猿として過ごした。
悪いことにその間に修学旅行があったので、
卒業アルバムの自分は大半がその頭だ。

次に、「自分は宝塚にスカウトされた」という妄想にとりつかれた。
何か、歌もダンスも容姿もいまいちだが
宝塚への情熱を買われたという設定だったらしい。
当時、天海祐希が現役で、人気も才能も売るほどあるが
宝塚があまり好きではないらしいことが報じられていたため、
その逆バージョンを攻めたようだ。
16歳になったら無試験で宝塚に入れると妄想していた。
入団して2〜3年修行すれば、
自分の一番好きな男役の相手役になれるとまで思い込んでいた。
退団の挨拶も考えてた。
(私が今日あるのは、いつも私を支えて下さった○○さんと、
 応援してくださったファンの皆様のおかげです、みたいな)
(○○さんは好きだった男役)。

救いなのは、私の入団は極秘事項なので、
友達にも親にも喋ってはいけないという設定だったこと。
友達と高校進学後の話になったとき、
「私いないかも……」と思わせぶりにほくそ笑むくらいで済んだ。
あと、ファンレターの返事が来なかった。
普通宝塚では、
ファンレターを出すとファンクラブ入会のお誘いが送られてくるが、
私は週一で書き続けて一度も返信を受けることはなかった。
↑の妄想をダイレクトに文章化した電波便りだったから、無理もない。
けどそれさえ、
「私は入団間近でただのファンじゃないから、特別扱いされている」
と脳内変換していた。
posted by ain at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iTnI337xが命じる!(ぉ)

492 sage 2007/02/07(水) 03:13:37 ID:iTnI337x
>>490
若き日の鵺野先生乙。
霊力を上げられたようで。
今はどこの学校で教えておられますか?

自分も邪気眼系ですが・・・
高校で世界史にハマり自分がアメンホテプ4世
(実在したエジプトのファラオ)の生まれ変わりだと信じてた。
妄想がどんどん膨らみ、ついには前世がヒトラーと本気で語る。
口癖が、「世界を変える!」W
で、神童(私)による世界社会主義政権の樹立を脳内決意。
政治の知識が全く無いくせに
何故か社会主義がカッコいいとか思ってた。
社会主義は貧富の差が無く平等、
みたいに勝手にイメージしていたんだろう。
仕舞いには「全人類を統率すあsdfghjkl;:」」
親友にも、「今まで言えなくてごめん、僕の正体は明かせないんだ。
時期が来たらその時は・・・」とか本気で言う始末。
親友も当時オカルトマニア邪気眼なので、
「俺も薄々気が付いていたよ・・
 俺も実は選ばれた預言者である可能性が(ry」
こんな会話を、今はその親友と居酒屋で懐かしんでますW
お互い大真面目だったらしい。
最近たまたま『幻魔大戦』っていう
選ばれし超能力者みたいなアニメ映画が観て、
「ああ、こういうのひょっとしてあるかも・・・。」って思った。
まだ『ムー』の記事とか本気で信じちゃうし
私は明らかに未だ闘病中です。
posted by ain at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いい守護霊をつけてあげる

488 おさかなくわえた名無しさん 2007/02/06(火) 20:53:32 ID:gHG+W+2u
ここに書くか恥ずかしい話スレに書くか迷ったけど投下。長文スマソ。

中学生時代、メンヘラ+オカルトに詳しい俺カコイイと思ってた時期があった。
市販されてる魔術の本を読んで家で実践している分にはまだ良かったんだが、
ある時から学校で実践するようになった。
一番早く登校して教室の黒板に魔方陣(自作)を書く
教室の四隅に結界の札(自作)を貼る
呪いの人形(自作)を目に付くところに捨てておく
など非常に迷惑な行動をした挙句、
当時好きだった子に 「いい守護霊をつけてあげる」といって
自作の呪文メールを一週間に渡り送り続けた。
守護霊付けの儀式完了後に告白したのだが、ふられた。
それで目が覚めれば良かったものを、今度は恋の魔術をあwせdrftgyふじこ

先日再会し、「あの時は本当に通報しようと思った」と言われますた。
死ね、俺。氏ねじゃなくて死ね。
posted by ain at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲロゲロゲロ

485 おさかなくわえた名無しさん 2007/02/06(火) 06:35:22 ID:basJuc+h
スレ読んでて昔の記憶が、、、

14〜15の時。床屋で髪型を決めるとき。
飢狼伝やバキのキャラを見せて、こういう風にしてくださいと注文していた。
で、少し仲のよかった女の子と帰る前には、彼女を守る白馬の騎士になる妄想ですよ。
↓こういうやつ
暴漢が来たら、正中線を突く。彼女の手を引いて逃げながら怪我はないかと聞く。

ゲロゲロゲロ
思い出しただけで恥ずい。卓球部の分際で何を考えてたのか。
posted by ain at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

日記7


<挨拶>誰もサブタイにツッコんでくれません

( ^ω^)ちょっと忙しくて更新とまってました。

posted by ain at 23:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっこりパートナー!

376 おさかなくわえた名無しさん 2007/02/02(金) 17:03:41 ID:YhWVZ219
中3の頃復刻版のシティー・ハンターにハマった友達
が自分の事をシティー・ハンターと自称し
常にモデルガンを携帯するようになった
とにかく凄いハマりぶりで
女子の事をもっこりちゃんとか呼んだり
宮城なのに新宿がどうとか言い出したりかなりひどかった
ある日警察にモデルガン突きつけて補導され反省文10枚書かされてた
その日から彼がシティー・ハンターを自称する事はなくなった
posted by ain at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もちつけ少年

424 おさかなくわえた名無しさん 2007/02/04(日) 10:08:06 ID:o5PqQ8CJ
中2病のサイト見てきて勉強してきたぞ。今度こそ、趣旨どおり。

【へたれギーク】
・クラスメイトと世界制服をもくろむ組織を作った。
 軍事力は花火、マルイのエアガン、爆竹など。俺は兵器開発部長。
 中学か高校初等と思われる化学の教科書を真似して、
 可燃性のガスを製造し、ビンに詰めて学校に持っていった。(小六)
 それを学校の裏庭で爆発させて、メンバーの賞賛と驚愕の声に酔う。
 (小六)(注・爆発規模はかんしゃく玉以下)
・世界中を網羅できる衛星レーザーを妄想(中1)
・エジソンや本田やビルゲイツをリスペクトしていた。
 いつかは技術系の企業で一山当てようと思った。
 成功したらポルシェを買おうと思っていた。(中1〜中3)
・好きな子に振られた腹いせに、
 無人で彼女の家に潜入するロボットを作ってやろうと思った。
 …が、技術がないので、とりあえず工学書を沢山買い込むが、
 高校出るまで半分以上が意味不明だった。
 結局、彼女にも何も出来ずじまい。(中2)
・花火をほぐす。しかし、チキンなのでビンに詰め込む勇気なし(中学)
・成績は悪いくせに「燕雀いずくんぞ、コウコクの志しらんや」とか
 東京大学物語で覚えた言葉を吹く。(中2)
・喧嘩を売られると「多勢に無勢。無益な争いはしないのだ。」と
 大人ぶって逃げるが、 ただチキンなだけ(中2)
・制服の裏ポケットにエアガンを忍ばせる。(中2)
・盗聴器やCCDカメラなど、よからぬメカを求めて秋葉へGO。
 しかし、高くて買えず。(中2)
・手回し発電機を学校に持って行く。
 「組織を裏切った罪で死刑!感電死しろ!」と、
 約1.5ボルトの電気を放ちつつ、ほざく。(小六)
・理科以外の科目はクソなくせに、江川漫画に感化され、
 学校の勉強なんてクソの役にも立たないからね、と強がる。(中2)

ん〜、こういうのならいいか?

425 おさかなくわえた名無しさん 2007/02/04(日) 10:13:17 ID:MuFFkOz0
>>424
少し寝たほうがいいと思う。
posted by ain at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろかったから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーフェクツ!

455 おさかなくわえた名無しさん 2007/02/05(月) 13:42:11 ID:Kd8oCQfA
中二病には邪気系・尾崎系・サブカル系があると聞いたけど、
思い出せば私は全部発症してた。
邪気系は大日本帝国時代の帝国軍人の生まれ変わりと自称して
尾崎系は煙草・酒やってますアピールをし
サブカル系は太宰を読んでインディースのヴィジュアル系ばかり聴いていた
勿論同窓会・成人式には行っていません
思い出すだけで挙動不審になる…。
posted by ain at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

・゚・(ノД`)・゚・。

371 おさかなくわえた名無しさん 2007/02/01(木) 23:08:19 ID:VJdQFO3q
消防の頃かな、ドラゴンボールが流行ってたのは。
みんな悟空の真似してさ、「かめはめ波ー」なんつってさ。
出ねーよそんなもん。出せるかよお前ら地球人に。でも俺には出せるんだ。
俺人一倍毛深かったんだよね。背中なんてボーボーでさ。何か猿っぽいじゃん?
マジで思ってたよ。「俺はサイヤ人の子孫」汗ギラギラの肥満体のくせに。
で、教室。円グラフなんか見て体をビグ、ビグンって
ゆすったりして、満月で大猿になるみたいに。
ずっとやってた。急に胸押さえて心臓病のふりとかもしてた。
王子ぶって、周り見下してた。
で、そんな俺に、唯一仲良しのT君が言ったのよ。
「気持ち悪いよ」「何してんの?気持ち悪いよ」
俺プッツン、彼を殴った。蹴った。
髪も金色のつもり。ピッカピカの丸坊主だったくせに。
それ以来T君とは話さなくなって、中学、高校、一浪して今は二十歳の大学生。
で、こないだの成人式。
俺一人でいると、向こうの方から懐かしい顔ぶれが歩いて来る。
その真ん中は、分かるよね。
俺バカだから、「ゴメン」も言えない。どうしよう。何か話す事は?なんて。
空白の7年間?話し方なんて、忘れちゃったのに。
T君こっち来るよ。平静をよそおえ!「ひ、久しぶり…」
T君俺の方チラッと見て、チラッと見たんだよ、確かに。俺の横を素通りしてったよ。
ごめんね、T君。俺が悪かったよ。許してよ。俺今一人なんだよ。友達もいないよ。
中学でも高校でもいじめられて、
死ぬほど怒っても、超サイヤ人になんかなれなかった。
ウソばっかり言ってごめん。ごめんなさい。だから、挨拶だけでもいいから。お願い。
今更無駄だよね、でもT君楽しそうだったよ。いい友達見つけたんだろうね。
かたや俺は、カッコつけてウソついて、この様よ。爆笑もんだよ。
でも、聞いてよ、T君。俺一つだけホントの事言ってたんだよ。
俺、心臓悪いんだって。
爆笑もんだろ?
posted by ain at 08:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。