2007年12月25日

ささやかな不良

575 おさかなくわえた名無しさん 2007/09/08(土) 01:18:02 ID:W80wPexa
小学校高学年のとき、不良っぽいかっこいいヤツになりたくて、
自分がそうなった気でいた。

教室にあるテレビは授業で使うときにしか見ちゃいけなかったんだが、
勝手につけて見始めたりしてた。
でも先生に怒られるのが恐かったから、
朝早くに登校してわざわざおはスタ見てた。

ある日、授業中に指されたときに、「ここは見せ場・・・!」と思って
「○○くん、これの答えは?」と言われた後に教卓の前までわざわざ
行って、「・・・いやでっす」
(あくまで不良っぽくタルそうな感じで)と、反抗してみた。
がんばって恰好つけてはいたが、内心ビビりまくってガクガク震えてたから、
先生も怒ったりせずきょとんとして流してくれた。
あのときの哀れむような先生の顔が忘れられない。

他にもしょっちゅう喧嘩ふっかけては引き際がわからずお互い泣いてた。

スポーツ大会前にサッカーの練習を一人サボる俺かっこいい!と思って
サボってたら同級生(男)に本気で泣きながら怒られたり、
喧嘩で勢い余ってスリガラスをパンチで叩き割って手首切って大泣きしたのを
みんなに見られたり、とかへこむことが続いたからわりとすぐ目を覚ませられた。

ほんとによかった。
posted by ain at 14:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺がいる
Posted by at 2007年12月25日 19:31
わかるわかるw
Posted by at 2007年12月26日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。