2008年03月13日

佐藤君

218 おさかなくわえた名無しさん 2007/11/22(木) 12:04:07 ID:/y8wrS1E
中学生の時だったな。何年生か忘れたけど。
クラスでは優秀な佐藤君って男子がいた。
見たまんま勉学に励んできましたみたいな奴で友達もいなくてクラスから孤立していた。
ある日体育祭の予定を決める集会があった。
100m走やリレーなどの種目のチーム分けみたいなことを決めていた。
そして二人三脚レースのチーム分けをするとき、
佐藤君は「先生!僕二人三脚出ません」
先生「なんで?」
佐藤君「僕は共同作業が嫌いなんです!」

先生「わがまま言っちゃだめよ」
佐藤君「あなたは僕の生き方に指図するんですか?」
先生「指図じゃないわよ。体育祭なんだからクラスのみんなで協力するのよ」
佐藤君「僕は一匹狼なんだ!!誰の助けも借りない!!協力なんて僕の性に合わない!」
などと怒鳴りつけ教室のドアを勢いよく閉め、そのまま帰宅したそうだ。
教室は騒然。
「一匹狼」という響きがカコイイと思ってたんだろう。
元々キレキャラだったがこの日はキツかった。
翌日佐藤君は職員室に呼ばれお叱りを受けた。
posted by ain at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はい!社会不適応者です!!
Posted by ごるごた at 2008年04月08日 23:51
2ちゃんねるでは正論
Posted by at 2012年05月10日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89340652

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。