2008年04月24日

Be quiet

438 おさかなくわえた名無しさん 2007/12/02(日) 18:50:10 ID:UOchO7P0
妹が竹取物語の姫君だった
今から5年くらい前だな。俺がまだ高校生の頃の話(妹は中学生だったと思う)
その当時俺が学校から帰宅すると、
リビングで妹が熱いお茶を飲んで精神統一か何かをしてる、
やけに神妙な空気が立ち込めてた

俺「遊びに行かねぇの?」
妹「Be quiet 口を開くな人間」
俺「なに?」
妹「我もまた、月に召される日が近い・・・紅く大きな月がその合図だ」
俺「・・・・・・・」

その後も「霞みを探しに行くだの。月に呼ばれている。」だのと言う名目で深夜に出歩いたりしてたな。
そんなこんなで約一年くらいはその姫君設定が続いた。
ある日パッと出なくなったけどな。
posted by ain at 11:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

邪恶的心眼||辛苦了

517 おさかなくわえた名無しさん 2007/12/12(水) 14:32:32 ID:YSwYyiXr
留学生に和んだので投下

日本大好きで念願かなって日本の大学に留学できた台湾人のTちゃん。
いっしょにテレビを見ていたとき

T:うっ!
私:Tちゃんどうした?晩御飯のせい?(日本の家庭の味が食べたいと言っていたいたので、私が晩御飯を作った)
T:私の中にすむ邪龍が目覚めてしまう!!
私:・・・え?
T:だめだよ、○○。こういうときは「邪気眼乙」って言わないと

・・・よく考えたらぜんぜん和めない話だった orz

518 おさかなくわえた名無しさん 2007/12/12(水) 14:40:12 ID:wQ6W/Aio
日本大好きなのは伝わったが… なんかこう…
恥ずかしいところを真似しなくても…
posted by ain at 13:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

佐藤君

218 おさかなくわえた名無しさん 2007/11/22(木) 12:04:07 ID:/y8wrS1E
中学生の時だったな。何年生か忘れたけど。
クラスでは優秀な佐藤君って男子がいた。
見たまんま勉学に励んできましたみたいな奴で友達もいなくてクラスから孤立していた。
ある日体育祭の予定を決める集会があった。
100m走やリレーなどの種目のチーム分けみたいなことを決めていた。
そして二人三脚レースのチーム分けをするとき、
佐藤君は「先生!僕二人三脚出ません」
先生「なんで?」
佐藤君「僕は共同作業が嫌いなんです!」

先生「わがまま言っちゃだめよ」
佐藤君「あなたは僕の生き方に指図するんですか?」
先生「指図じゃないわよ。体育祭なんだからクラスのみんなで協力するのよ」
佐藤君「僕は一匹狼なんだ!!誰の助けも借りない!!協力なんて僕の性に合わない!」
などと怒鳴りつけ教室のドアを勢いよく閉め、そのまま帰宅したそうだ。
教室は騒然。
「一匹狼」という響きがカコイイと思ってたんだろう。
元々キレキャラだったがこの日はキツかった。
翌日佐藤君は職員室に呼ばれお叱りを受けた。
posted by ain at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

自分の通ってる高校

431 おさかなくわえた名無しさん 2007/12/02(日) 16:04:04 ID:LpP5fUzv
自分の通ってる高校↓

国語教師
「い、いま○○くんの背後に…
 みんな隠れて!キャー!(教室から出て行った)」

数学教師
「私が本気出したらあんたらの個人情報盗めるから。
 お財布ケータイのサーバいじいじしたら余裕」

英語教師
「君たちは知っているだろうか、
僕は、かのエジソンをはるかに越える大天才だと思うんだけど
アルベルト・アインシュタインという…まぁ君たちが知ってるはず無いかw」
「本を読もうぜ、本を。
 ドストエフスキーとかニーチェとかシェークスピアとか。
 罪と罰おすすめ」
「僕はヘヴィメタがキッカケで英語を勉強し始めたクチだからね。
 他の教師とはワケが違う」
「こないだニルヴァーナのライヴ映像を裏サイト(YouTube)で見た。
 やっぱりカートは最高のロッカーだよ」
「パンクの精神・シドヴィシャスは最高。
 最近だとU2も良い。ブリティッシュ・ロックは良いね」
「君たち、大学へ行くんだろ?クラシックぐらい聞かなきゃ。
 モーツァルトとかシューベルトとか」
「僕は元プロボクサーだから、人体には詳しいんだ。
 保健体育の先生よりもずっと深い」
「現役じゃないけど、今でも○○くん(不良)をシバくぐらいなら余裕で出来る」
「僕が本気で授業を進めたらどうなるか…フッ」
posted by ain at 09:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

練成の試み

938 おさかなくわえた名無しさん 2007/11/13(火) 14:56:13 ID:vQaWYNUl
友人が小学生の時に弟と賢者の石を作ろうとしてたって言ってた。
賢者の石の材料→人の命だと思い
弟に「お前死ぬよな?」と言ったら
「お前こそ死ね」と言われて結局作れなかったらしい。

その話を聞いて何年かたった後に
鋼の〜が始まったがその友人は病気で死にかけてた。
「賢者の石作っとけば良かった〜」とか言ってたのを覚えてる。
posted by ain at 10:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

たった一つの

749 おさかなくわえた名無しさん 2007/11/05(月) 22:25:52 ID:pMFlGF3N
中一頃やけに物事を宇宙規模に例えて小さな事と言う奴Aが居た

例えばテロの問題とか取り上げてると
「ふんっ。所詮テロなどこの膨大に広がる宇宙の中の銀河系の中に無数に存在する惑星の中のたった一つの惑星の中(地球)
の国と国に生息している生物(人間)が争っているだけに過ぎん。こんな争い、この広い宇宙からみると子供の喧嘩みたいなものだ。くだらん」
友達と何かの喧嘩をしていると
「ふんっ。そんな争いなんてこの膨大に広がる宇宙の中の銀河系の中に無数に存在する惑星の中のたった一つの惑星の中(地球)
のたった一つの国の中のたった一つの県内のたった一つの市内のたった一つの学校の中に生息している人間どうしの争いに過ぎん。
こんな争いなどこの広い宇宙に比べてみればカスみたいなもんだ。

だが次の日Aが友達に貸したらしいゲームソフトを返してもらえないようでもめていた。
結局Aが泣き出し先生が事情を聞いているとクラスのDQNが
「ふんっww。ゲームソフトの貸し借りなんてこの膨大に広がる宇宙の中の銀河系の中に無数に存在する惑星の中のたった一つの
惑星の中の日本という国の中に存在するたった一つの県内のたった一つ(息切れ)の、市内のたった一つ学校の中に生息している
人間どうしの争いに過ぎんwwwwwww」といってクラス中大笑いの渦に巻き込まれた。

Aは「それとこれとは問題ヒックが、ちが」
DQN「違わねーよwwww」
クラス「どっハハハハハハハハハハハッwwwww」
A「あ、ぐ…でも」
先生「クスクス、ね?A君が言ってることはちょっと極端過ぎるの。分かったら日頃の行いを改めなさい」

俺も爆笑だったのは言うまでもない
posted by ain at 10:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

オマエモナー

245 おさかなくわえた名無しさん 2007/10/10(水) 17:28:50 ID:4b+tXQ+z
別に大したことじゃないけど思い出したんで。リアル中二の頃。
同級生が黒板に「逝ってよし」ってでかでかと書いて、その隙間にもびっしり書いてた。
何やってんのみたいな反応の同級生に、これ2ch用語やねんとか言ってたな。
その後の確か古典の授業で教師に逝けとか氏ねみたいなこと書くなってこっぴどく叱られてたが
今思えばあれは2ch知ってる俺カコイイ!だったのかな。
俺はその年の秋に転校したからそれからは知らないけど、
高三になった今どうしてるんだろうか。
posted by ain at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

去っていった幼馴染

206 おさかなくわえた名無しさん 2007/10/07(日) 20:44:17 ID:eEQJX1yc
中学校の時の幼馴染の男子の話
その男子の家は隣で昔からよく遊んでいた。
中学校は遠く1人で行くと寂しいので
その男子を誘って私は学校に行っていた。

ある日、その男子を迎えに行くと
左右の腕に包帯、目に眼帯という格好だった。
「どうしたの?」と聞くと「お前はまだ知らないほうがいい」と
空を見つめ、私がぽけーっとしてると「お前は変わらないな」とクスッと笑った。

学校につくと男子は右腕を押さえ
「まさか・・・やつの攻撃が当たっていただと?」と包帯を外した。
腕にはパックリの直前ぐらいの傷があった。
後に聞いた先生の話によると自傷らしい。

そしてその傷口をえぐり始め「出て行け!俺の中から」と叫び
「あいつの攻撃は寄生型だったのか・・・!!」と言った所で先生が来て
保健室に行き、親が学校に来る始末に。
そしてそれから学校に行かなくなり1ヵ月後にどこかへ転校してしまった。

元気にしてるかな
posted by ain at 10:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

穢れてしまった私達

173 おさかなくわえた名無しさ 2007/10/06(土) 10:10:30 ID:EjVN30Gb
>172で思い出した
夏の間、スーパーのレジでバイトしたんですが、先輩だった人(19歳)がちょっとおかしかった。

誰かと交替するときにそれぞれの責任者番号てのを打ち込むんだけど、そのとき毎回
「俺色にしてあげる」
→打ち込む
「プログラム…完了…!」
とか小声で言ってた。レジに向かって。

あとチーフさんに、もっと笑顔でって私が叱られたとき、
「(私)ちゃんは純な子だから、愛想笑いなんて出来ないんですよ!俺は、俺たちは…汚れてしまってるから…」
とか、
「大事なことだよ。その笑顔、大切にしなよ。」
とか言ってた。
チーフさんの苦笑いが忘れられない。

バイトは夏限りでやめてしまったけど、
彼女のことが気になって今でも週1くらいで行ってる私は高2病なのかも。
posted by ain at 08:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

撃たれてやる気出す設定はどこに

73 おさかなくわえた名無しさん 2007/10/01(月) 17:54:43 ID:m9EGWaz6
>71
今の学校の風紀委員がそれと同じ状態。
某漫画の風紀委員長に憧れてるのとか腐女子ばっかで
風紀委員長は女なんだけどそのキャラに影響されて
制服にトンファー仕込んだり、風紀の文字が入った腕章つけて
ネットで調達した学ランを着てどうみてもコスプレで
先生に怒られたらそのキャラの口癖
「噛み殺すよ?」とトンファーをチラつかせる。
先生が親に連絡して、制服は戻ったがトンファーと口癖は健在。
一番風紀を乱してるのが風紀委員会とは・・・
posted by ain at 22:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

スケッ(ry

71 おさかなくわえた名無しさん 2007/10/01(月) 17:07:04 ID:mxFH4WgM
高校の生徒会が、会長全員が漫画やらゲームやらに憧れて
生徒会に入ったようなやつらでひどかった。

例えば、全校集会でざわつく体育館内を静かにさせる時のやり方は、
口で注意するのではなく、副会長(男)が前に立ってキッ!っとみんなの方を睨み付るのみ。
本人としてはオーラ全開のつもりなのかも知れんが、
実際にはただ目付き悪くして虚空を見つめてる変な人。
そんなんで静かになるわけがない。
迫力も存在感もなくて、
一度、あまりにも無視されるもんだから全校生徒の前で泣いたこともあった。

生徒会長(女)は、レズを自称。
一般生徒<生徒会という考え方で、「私は偉いんだ。」等の勘違い発言が多かった。
長文で失礼。
posted by ain at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

家庭内

34 おさかなくわえた名無しさん 2007/09/29(土) 05:03:51 ID:qm7HJiZZ
そう言えばスレタイ見て思い出したんだけど、
高校の頃付き合ってた元彼が組んでたバンドの名前が
「Domestic」だった。ジャンルはビジュアル系。多分典型的な中二病。
格好いいと思ってか私服がボンテージパンツにパンクTシャツとか、
お世辞にもセンスがいいとは思えず、隣を歩くのも恥ずかしかった。
(服自体はいいのに、それを全て破壊する力があった。)
ジャージにローファーとか、モミアゲだけ金髪にしたりとか。

挙げ句の果てに
「俺ってチーマーに見えるらしいよ〜」とかニヤニヤしたり
「ムカついたから半殺しにしてやった」
「ギャングから誘われちゃた〜」
とか言ってた。
しかも仲間内までヤンキー漫画に影響された
中二ばっかだったから、ブレーキが掛かる事無く暴走。
別れる時に「モミ金は正直、格好悪い」と言い残して別れた。
それ以降、卒業までは落ち着いていた。
posted by ain at 00:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

シナモンの小枝

691 おさかなくわえた名無しさん 2007/09/12(水) 23:17:34 ID:1zhmsw7O
そういや友達に中二病患者がいたなぁ
・「腹痛い」と言ってシナモン(胃腸の働きを良くするらしい)の小枝をしゃぶりながら参上し、「ブラックでいいからさぁ…コーヒーくれ」
・早寝or早起きor睡眠時間を自慢
・「俺、布団が一時期なかったから寝袋で寝てたぜ」
・電話で話してる時に妙に敬語を使うから、誰からの電話と聞いたら、思わせぶりな表情しながら「あぁ、母親から」
・「この曲は知ってるだろww」と携帯からアニソンorゲーム音楽
・「俺ゲーセンなんて、もう3ヶ月は行ってねぇww」
・「俺さぁ小学生の夏休みの自由研究で、タヌキの死骸がどう腐っていくか調べたぜ」
・友達同士で父親の話題になったら溜め息混じりに「言いよな父親の話ができて…」

二十歳超えてこれだから友達辞めました
posted by ain at 15:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう人を殺したくない

667 おさかなくわえた名無しさん 2007/09/11(火) 20:20:56 ID:snLGiq0F
後輩♀が中A病だった

自分はヤクザに入ってて悪いことはすべてやってきたという設定だったらしく

ドスで3ヶ所を刺されたっす
もう人を殺したくない
シンナーは小6で止めた
入れ墨いれてたけど消した
阿修羅という族を作った
毎日腰にナイフもってます
じぃちゃんが道人会の組長などいつも言っていた

今はビジュアル系バンドしてる。
posted by ain at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

It's because of Dangerous.

724 おさかなくわえた名無しさん 2007/09/15(土) 00:11:52 ID:ghsMoPc8
ファミレスで御飯食べてたら
隣のテーブルの客が後から呼び出した奴が軽く中二病臭かった。
そいつ(Aとする)ニューデリーとかタージマハールとかに
行ってきた話しをしてるんだけど、他の人(B)が
「そんなに好きなの?なんでインドなの?」
って聞いたら
A「…まあ、『危険だから』っすね」
とか得意気に言っちゃって。

A「俺、映画もバッドエンドが好きなんすよ」
B「バッドエンドって何?今やってる映画?誰が出てんの?」
A「いや、タイトルじゃなくて…ハッピーエンドじゃない奴っす。」
A「なんかそういうののほうが本当らしくていいじゃないすか。
  俺、スポーツより格闘技の方が好きだし。痛いのの方が。」
B「えーと、病気…じゃないよね?そういう趣味なんだよね?」

どっちも突っ込みどころ満載で食べてたスパゲティを鼻に通しそうになった。
posted by ain at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

リアルメメタァ

704 おさかなくわえた名無しさん 2007/09/13(木) 19:38:57 ID:Q1TWNdk2
友達にいたんだが
俺素数数えて自分のこと落ち着かせるんだとか
明らかにプッチ神父のマネしてるヤツがいたが、
体育祭のリレーの時に普通に緊張してて素数なんて数えちゃいなかったww
あと、そいつは汗舐めると本当のことがわかるとかほざきだして
色んなヤツの顔舐めてたけどほぼやられたやつに殴られてた
実際カエルをメメタァって叫びながら殴ったけど普通に内臓飛び出して皆ドン引き
あと、そいつは爪が伸びるとなんか殺人衝動が起きるんだとか言って
色んなヤツに殴りかかったけど大抵負ける
しかも爪の伸びるスピードは普通の人よりちょっと遅い

707 おさかなくわえた名無しさん 2007/09/14(金) 00:20:17 ID:1Z2Q+2XC
>>704の続きだけど
そいつはナランチャが好きだったみたいで
いつも腕を広げてエアロスミスとか叫んでた当然俺らは苦笑
他の奴等は無視する。体育の授業とか課外授業でヘリが飛んでるのを
そいつが見つけると、あっ俺のエアロスミスだとか言ってた
俺はその時心の中で末期だなとつぶやいた
しかもそいつは結構頭いいのにナランチャみたいに低脳扱いされたいがために
全く勉強などをしないで成績が学期ごとにガクンガクン下がっていった・・・
先生にそれを聞かれたのは言うまでもない・・・・
授業中に腹痛があってそいつがトイレに行って数分後にトイレの方から
とぅるるるると大声で何か聞こえたのでかけつけたらただ叫んでただけだった
正直先生も怒りを通り越して呆れてた
posted by ain at 17:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

ちゃーららーららー、ららー♪

320 おさかなくわえた名無しさん 2007/08/25(土) 20:53:31 ID:2WdA+/7P
丁度中2の時、隣にいた男子(勉強できる)がノートに一生懸命なんか書いてた。
「何書きよん?」と聞くと、その男子は
「今度発表する論文の締め切りが間に合わないんだ」と
焦って頭を掻き毟って(金田一みたいに)いた。
普通に感激した私は見せてもらうことになった。
『シュレーディンガーの猫による相対的理論変動』と
題されたその論文を斜め読みすると
びっしりと書かれている字、カタカナがいっぱいで知らない単語だらけ。
しかし、斜め読みとはいえ何となく違和感があった文があった。
それは『もしシュレーディンガーの猫が猫であったならばその時、膨大な可能性により
確率的フレッドペリエル粒子の行き場がなくなり、…』という文。
猫が猫であったならって何だ?と思ったがそこは自分の無知だろうと思った。
晩御飯の時、そのことを兄に話すと兄大爆笑。
ちなみに数週間後、彼は制服に金色のバッジ(?のようなものをつけ私に
「この間の理論が認められて、これをもらった」と言ってきた。
その金色のバッジをよくみると、「YEBISU」と書いてあった。
ジロジロとみる私に彼は「発表したのはイエロービスク会という場で
世界中の理論者が集まるんだ。この字はイエロービスクの略字で
優秀な理論を発表した者だけがもらえるものなんだ」と得意気にいった。

その日の晩、父が飲んでいたビールの王冠がイエロービスクのバッジそっくりだった。
posted by ain at 14:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

ほぅええええ!!

42 おさかなくわえた名無しさん 2007/08/09(木) 19:57:10 ID:5c1NuUVh
俺の中学時代にかなり痛い奴がいた

そいつとは同じクラスで俺の家の隣に住んでるのだが、
そいつは自称「陰陽士」で学校に居るときもぶつぶつ一人で何か呟いてた。
学校に居るときに強い風が吹いていると
「んあぁああああ!!ほぅええええ!!んぁ!!おぬぅぅう!」とか叫んで
鞄から自作っぽい杖を取り出し振り回してた(一度壁に当たって折れたこともある)
それで迷惑なのが俺が自分の家で寝ている時に屋根をつたって
俺側の屋根に来て、俺の部屋の窓の前で
「天狗じゃあああ!!悪霊退散!ん”っ!?違う!……解き放たれる時来たりし!!ぽぅぅうう!!?」
とか叫んでた(来るのは大体深夜2〜3時頃)
それである夜。
鉄製の何かを振り回して俺の家のガラスを叩き割って大怪我してたww
警察も来て騒ぎになってからは夜に屋根に来ることは無くなった。
posted by ain at 22:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

そんなこと言ったって君ね、私は寝てないんだよ

939 おさかなくわえた名無しさん 2007/08/06(月) 22:23:21 ID:Qa+qVhSo
大学の友達A子が今だに中二病。
「昨日何時に寝た?」と聞かれ、十二時くらいかなと答えると
「ええ!?うっそぉ早〜い!」とオーバーリアクションで驚かれる。
普通じゃないか?と言っても「私は四時に寝たよ」とどうでもいい報告。
本人は、私が十二時に寝たのが嬉しかったというか、
その事で自分が勝っていると思ったらしく、信じられないを連呼。
しかも電車の中で大声でするから、腹立つというよりは、
一緒に居る事がいたたまれなかった。
最近では、博物館の展示でおばけの浮世絵という展示に私が別の友達B子と行こうとなってた時。
B子が何故かA子に、浮世絵でもおばけって事は子供だましかなのか?
本当に怖いのか?という相談をしたら、頼られて燃えてきたA子。
諭すように「私は小さい頃から芸術に慣れ親しんできたから分かるけど、おばけでも浮き世絵っていうのは
芸術作品だから!子供だましじゃないよ。芸術として〜」などと評論家のように自信満々に語り出すも
実際は博物館の場所も美術館の場所も知らない。
大学の芸術美術関連の講義もほとんど爆睡。
一応友達なので大人になったA子がいつか思い出して、うわああ〜!!っとなってくれる日が来たらいいと思うんだが。
とりとめもなくてすいません。
posted by ain at 13:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

華の14歳

926 おさかなくわえた名無しさん 2007/08/06(月) 20:05:14 ID:B2ft4STF
前代未聞のかなり痛々しい中二病エピソードを書くしかも最近の。
(友達のですまんが)
俺の友人が学校からの帰宅中にこんなことを言い出した。

「 ”俺世界征服する” 」

俺は何を訳の分からんことを言い出すのかと思って
笑っていたらいきなりバカヤロウ!と小突かれ
「俺は本気なんだ!この顔を見てくれ!」とイカ臭い顔を俺に近づけてくる。
それで夏休み中に世界征服しに旅に出るということになった。
それでその日その友人は自作っぽい(百均で売ってるような鉄の棒)武器を持って、
頭にはヘルメット、靴はこの糞暑い夏にブーツ、黒い手袋、紫色のサングラス、おもちゃの盾、リュック、真っ黒なズボン、真っ黒な服を装備して旅に出た(笑い)
俺はまさか本気で旅に出るとは思わなかったので
ドン引きしたが友人はやる気まんまんである。
自分で勝手に旅に出るのならいいが
これまた迷惑でいちいち俺に電話をかけてくるのだ。

「俺今トイレ。さっきオタクみたいなおっさんに威嚇したポーズとったら逃げ出して経験値2400ぐらいもらって今俺のレベル11ぐらい」
「さっきマヒャドを覚えた。ちょっとMP足りないけど試してみる」
「俺ってやっぱり職業賢者がお似合いだと思う。何でこの我が才能をもっと早く気づかなかったのだろう」
「俺今ライオンみたいな野獣を倒して(ボスモンスターらしい)経験値9999もらった。今俺34レベ」
「俺は世界の支配者だ!ハハハハハハハ!!」

あまりにもうざいのでシカトしてたらその次の日警察に補導されて家に連れ戻されて親にこっぴどく叱られて大泣きしてた。
(友人は親に友達の家に泊まりに行くと言っていたらしい)
その次の日友達の家に呼び出され、どうやら昨日修行で減ったMPを回復するために宿屋(ラブホテルらしい)に泊まろうとしたら断られて
イラついたんで粘って大声出してたら警察呼ばれて連れ戻されたらしい。
いや中二で世界征服ってのはwww
posted by ain at 22:10| Comment(7) | TrackBack(0) | 親類型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。