2008年04月04日

誰だって一度は

691 おさかなくわえた名無しさん 2007/12/15(土) 11:46:07 ID:OYrWlZ4d
>>673
やっぱ名づけとか二つ名とかは熱いなw

俺も子供の頃右手に黒龍を、左手に白龍を宿してる憂国の戦士だった。
誰だってそうだろう?
俺だってそうだ。

一人でいることを好んだ俺は、
体育の時間の終了後など校庭から教室に戻る間常に一人で歩き
アゴに手を当てて
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \ ふーむ、この理論でいけばあの方程式も…
|       (__人__)    | いやまてよ
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  

などと分かりもしないのにブツクサ言ってる、
そうだな…今風に言えば「神童」という奴だった。

本当は友達と遊びたかった。
posted by ain at 08:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

俺は決めたんだ!

556 おさかなくわえた名無しさん 2007/12/08(土) 03:46:12 ID:QAc/aw+I
暗い過去を背負いながら元凶に対して
復讐する為に生きている奴がカッコイイと思って目覚めた。

色々と自分の中の何かと葛藤しながら切羽詰っている状況を演じて、
テスト中静まり返った教室の中、

「  俺  は  も  う  逃  げ  な  い  !  !  」
って大声で叫んだ

全く周囲が見えてなくて「精神時間のあの日を彷徨っていると、
頭の上から光が射し、迷いが晴れ、
対象との葛藤から抜け出した瞬間」みたいな設定だった。
役者ばり叫んだ。

「  俺  は  も  う  逃  げ  な  い  !  !  」
って。
決まったと思った。

周りの女子は
「普段はクールで辛そうだったのに、やっと迷いが晴れたのね・・・
 うっうっう・・・勝てるわ。あなたならきっと・・・」
って泣いてくれてる情景が頭に浮かんだ。
男も「すげぇぜ・・・おめえはよぉ・・・」って
心打たれたみたいな事になって感銘受けてると思った。

しかし妄想とは裏腹に、一瞬空気が凍ったな。
教師が振り返り様にチョークを投げた、それが俺の口にヒット。
クスクス笑い声が聞こえたりして、あまりの落差に悲しいやら
恥ずかしいやらで居た堪れなくなり、涙目になりながら
「逃げないんだあああああああああああ」って教室から飛び出した。その後不登校。

戦わなくちゃ現実と!
posted by ain at 19:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

クモ万歳

356 おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 20:04:15 ID:Q4gYikb1
俺が中学の頃かな。中三くらいの頃の話だが
ジャンプでハンタのヨークシン編が同時進行してたんだよな
今でもカッコいいと思うが、やっぱ「旅団」に憧れた

でも一応中学生だし、やっぱそっくりそのまま「旅団」とか言ってたら
周りの奴らにもバレバレだろうから「鵺(ぬえ)」とか言う
団体の斬り込み隊長やってる設定にした。
そっくりそのまま幻影旅団をイメージして貰えば良い。
フィンクスフェイタン辺りの位置だな。あの辺に立場にいる設定を作った

部活の帰りとか友達と一緒に歩いてて「あっ・・・やべ・・・・ちょっと待っててw」とか
言ってすぐそこの公衆電話からどこかに電話してるフリとかしてたな。
いや、一応中学生だから「〜〜と戦った」とかそんな具体的な事は言ってないぞ。
ただそこはかとなくそう言うイメージを臭わせたりはしてたな。
まあ、週末友達と買い物行く予定とかあった時の話だが、前の晩にドタキャンして、
まあ勿論相手も 「何で?」みたいな事を聞いて来るよな。
そう言う時の対応に 「え、いや、その日は鵺の緊急招集・・・いや何でもないwww」
とかこんなんはやった。この一連の流れを作りたいが為にドタキャンとかしたな

それとかいざ街に買い物とか行ったら、
ハッとしたフリして交差点とかでいきなり立ち止まり
「奴ら・・・コミュニティの・・・」とか
放心状態気取ったりしてうわ言で呟いたりしてた。
友達と一緒に歩いてる時も、通りすがり様の人に
「今夜9時団長含めた7人で緊急集会を開く」とか囁いたり。

まあどうでも良いが旅団かっけえ
posted by ain at 11:44| Comment(5) | TrackBack(1) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

そうだ、自殺しよう!

57 おさかなくわえた名無しさん 2007/11/17(土) 23:41:36 ID:ga0aIAuO
工房時代に「そうだ、自殺しよう!」と思って(思っただけ)
当然氏ぬ理由なんて無いんだけど、
「理由が分からない自殺」ってのが(・∀・)イイ!!って思ってたから
部屋掃除してやばいもん全部捨てて、長期計画でなるべく普通に明るく振舞って、
勉強もそこそこやって、突然の自殺!何故!?ってシナリオ。
そんで死後発見されるように日記を書いた。
当然内容は嘘というか脳内完結の無駄に謎めいたクトゥルフ的なもの。
自分が死んだ後周りの人に
「どう見ても普通だったのに…でもそういえば時々妙に影があったような…どうして!?」
とか言われる事を妄想しながら。
当然自殺は未遂に終わり友達には最近明るいねと言われ、
担任にはこの調子で頑張れと言われ、
母親にはやっと部屋の掃除したのねと喜ばれ、
肝心の心配など全くされなかった。
posted by ain at 09:00| Comment(7) | TrackBack(1) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

私の履歴

26 おさかなくわえた名無しさん 2007/11/17(土) 04:24:48 ID:fheaIZLt
中一の頃…前世少女軍団の一員に
中二の頃…脱前世少女、ヤンキー風味に
中三〜高一の頃…ヤンキーなのにサブカル好きなアテクシに。しかも前世少女再発
高二〜高三の頃…前世少女をこじらせて、ムーやMMR系の本を読み漁り、本気にする
社会人一年目の頃〜22歳くらいまで…山田詠美に感化されビッチなアテクシカコイイになり、ビッチ風味に
23〜25の頃…社会派ビッチを目指し、政治経済について語り始める
26歳〜…地元を離れる

うわあああぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!
25歳までの自分死ね!
市ねじゃなくて死ね!orz
posted by ain at 10:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

新連載「宇宙人へたれ太郎」

688 おさかなくわえた名無しさん 2007/11/02(金) 22:22:16 ID:yk6z8Hrl
>>673です。
あれは高三の頃でしたね、確か。
授業中に俺がノートの隅にドラえもんを描いていると、
隣の席の子が俺の行為に気付いた様で、こんな事を言ってきた。
隣「へ〜上手いもんだね。今美術部にでも入っているの?」
俺「ん?いや、帰宅部だよ。…まあ、別の形で絵には携わってはいるけれど。」
隣「一般サークル?同人とか?www」
俺「はあ、言わざるをえないか…。実はな、先々月小学館に漫画投稿して担当がついたんだよ」
隣「つまり、漫画家の卵って事??」
俺「察しがいいね、今度の夏休みにドラベースの作者のアシするから、ドラ絵の練習をしてるのさ」
(やっべー、何納得してんだよアンタ!頼む言いふらさないで!)
もちろん嘘である。生まれてこの方一度もGペンや丸ペンなど使った事も無い。
寧ろ現物を見た事すら無いかもしれない。
俺の願いは虚しく、三日も経たない内にクラス中に大嘘が広まった。
クラスのDQN「オイwww来年連載決まったらしいなWWWWWW」
俺「は?」(おいおい、まさか噂が誇張しているのでは…!?勘弁してくれ…)
今更「嘘ですわ、あはは」などと言える筈も無く、
俺「は、早いね。情報を仕入れるのが。ああ12月号から始まるよ。へタレ太郎が(確かこんなタイトル)」
DQN「すっげ!マジかよWWコミックス出たら買うわww」
まあ、こんな単純に物事をホイホイ信じる輩もいれば、当然の如く、おのずと半身半疑の人達も出てくるわけで…
続く

691 おさかなくわえた名無しさん 2007/11/02(金) 23:04:10 ID:yk6z8Hrl
続き
ある自習の時間、前の席の奴が振り向くと同時に、俺にサインペンと紙(印刷用紙)を渡してきた。
俺「な、何かな一体・・・(まさかサインとか?いやいやまさかな。
もうクラスの7割が嘘って知ってるよ。(主観だけど)事実冷ややかな目で見られる事もあるし。)」
俺の予想は外れた。
前「漫画描いてよこの紙に。1枚で良いからさwwwあ、もちろん自習時間内(2時間)でね。下書き無しで」
なんて厚かましい。
俺「何でさ!?俺は今日本史の勉強で忙しいんだよ!?(声裏返る)
前「この前のクラス会(あったの…?)の時に、
〇〇の漫画を読んでみたいって話題で盛り上がってさ、んで今が丁度良いかな〜って」
俺は渋々描く事に。そして一枚の印刷用紙がクラス中に回った。
結果的に半分程の人が信じてくれたようで、なんだか罪悪感でいっぱいになった。
そして3年経過した今、同窓会でネタとして頻繁に挙がっているようです。
あのDQNは今だに「ヘタレ太郎」説を信じて疑っていないと聞きます。
同窓会の詳細はサインペンを渡してきたS君がメールにて教えてくれました。
俺は当時の事がトラウマになり一度も参加したことがありません。orz
クラス会の事はマジで知らされてなかったです…
posted by ain at 10:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

cmd

654 おさかなくわえた名無しさん 2007/11/01(木) 14:11:46 ID:vvjr3vqK
俺が中一の頃デスノートが流行っててLみたいなキャラが格好いいと思って、
常に猫背で目をぱっちり開いて舌を出して生活していた。
外見は基地外キャラっぽいが本当は凄い実力の持ち主みたいなキャラを学校で振る舞ってた。

学校でPCの授業があると、勝手にコマンドプロンプトを開いて意味も分からないのにタイピングしてハッカーを
気取ってた。(勿論キーは適当に打っていただけ)それで近くにいた生徒が
生徒「うわ!すごい!分かるの?何やってんの?」と話しかけて来ると待っていましたと
俺「ん?ああ、なぁーにハッカーさ。ちょっとこのPCはユーザーインターフェースが悪くてねww」(意味分かってない)
俺「大体今時このOSは遅れてるぜwwだからちょっとばかり俺が手を加えてやろうと思ってね」
恥ずかしい…恥ずかし過ぎる…でもその生徒がPCには詳しくないようではぁ?って顔してた

だが悲劇はそこから。俺がテキトーに何かを入力したせいで変なウィンドウが出てきて閉じ方が分からず
俺の脳内では「先生に助けを求める・自力で何とかする・このPCが壊れてるんだと言い訳する」が浮かんでいた。
でもここで先生に言ってしまうと俺のキャラがぶちこわしだから思いとどまって居ると生徒が

生徒「どうしたの?早くしないと発表の時間だよ?」
俺「あ、ああ。ちょっとミスしただけだ。ちょっとの時間があれば元に戻せる」
とは言ったものの、何故か閉じるのボタンを押してもウィンドウが閉じんのだ。
と、焦っているうちに俺の発表の番がやってきた。

先生「はい次。」
俺「ん、ん〜ん?ん?…(気づかないフリして必死にキーをいじっている)」
先生「どうした?お前の番だぞ?忘れたのか?」
俺「いや、その…」
先生が俺にズカズカと接近してきた。ここで俺はもう頭の中真っ白…
先生「ん?…フリーズしとる。お前何やったんだ!」
みんなが見てる前で大声で叱られ、DQNが「何カッコつけてんだよwwwきめーんだよww」
さっきの生徒がクスクス笑ってた。
俺は涙目で言い訳するが通用せず、俺はその後職員室に呼ばれ1時間も説教を受けた。
posted by ain at 10:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

ボブ

460 おさかなくわえた名無しさん 2007/10/25(木) 00:28:03 ID:40Abgv5r
2年間付き合っていた彼氏にフラれた。
もう本当にその人の事が好きで好きで、
その人無しの生活なんか考えられなかった。
自宅に帰った後、
「○○がいない世界なんて!!!」
と発狂し、台所にあった包丁で手首を切ろうとした。
でも一瞬思い止まって、
「いや、このまま黙って死ぬのもつまらん・・・
そうだ手紙を書こう!私の屍の隣には血に染まった手紙・・・」
と、トンデモな妄想をして、その辺にあった
スポンジボブのメモ帳に自分の思いを書き綴った。
内容は
『貴方のいない世界なんて、アタシには堪えられない』とか、
『私の屍の周りは向日葵で飾って』
『だって向日葵は貴方とアタシの思い出の華だから・・・』とか、
今思えば恥ずかしい上にバッカくせぇ内容。
しかも途中で感極まって、
「ボッ!ボブゥ!!クゥッッッ!!」
って泣き崩れた。
泣きながら叫んだのが元カレの名前じゃなくてスポンジボブ。
ボブ。
有り得ない。

こんな感じで泣きながら手紙を書き終えて包丁を手にした。
「いざ、いにしえの国へ!!!」
その瞬間に、チラっと見えた包丁の刃がボロボロだった。
「オカン包丁研いでない!!!!!」
ボロ刃による脱力感で、私の自殺願望は一気に消え去った・・・

我に返って手紙を読むと、あまりにも恥ずかしくて吐き気がした。
自殺願望は無くなったけど、自分死ねばいいのにと思った。
私22歳、3ヶ月前の話です。
posted by ain at 10:00| Comment(13) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

我ら一族

453 おさかなくわえた名無しさん 2007/10/24(水) 14:35:15 ID:UXiFli/+
そういや中学の頃、家に空き巣が入った事があって深夜トイレに行った時鉢合わせた
チビの見るからにヲタクっぽい感じだったから即捕まえて親父に半殺しにされてた

で、次の日学校行って
先生「○○の家に昨日泥棒が入った。皆も気を付ける様に」
かなりはしょってるがこんな感じの注意があってプリントとか配布された
で俺はその時の先生の問いに対して

「ああ、そんな奴もいたな。たかが賊の一匹や二匹、その力も我等一族と比較しても微々たるもの・・・・」
とか言ってた。死にたい。
posted by ain at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

ファイナルフリー法

387 おさかなくわえた名無しさん 2007/10/20(土) 22:57:49 ID:+bgJBB75
かくいう俺はすごい厨二病患者でした。
社会情勢に詳しく秀作な俺他の人間よりスゴイ!!カコイイ!!とか思ってた。
クラスや色んな所で大声で
「1963年(1963年だと何か謎めいてカッコイイと思ってた)は大々的に世界が変動ふじこふじこ!!」とか
「国連は汚ねえよ!!弾圧する力が抑止力ふじこふじこ!!!」とか
芝井がかった言い方でイミフな事言ってた。
まあその時はまだ厨房だったから皆何にも知識なんて無くてな、
俺の話をマジで信じて頭がいいと思ってくれてたんだよ。

で、ある日学校で授業の時に先生が国連の話をしてたんだよ。
そしたらクラスの一人が俺が国連のメルセウナ法弾圧(語呂がカコイイと思って勝手に作った)について
先生に質問しだしたんだよ。
そしたら先生は「メルセ…は?www何だそりゃwww」とか言い出してな。
そこから先はもう地獄。今まで作ったオーバーマキル条約とか
ファイナルフリー法とか次々と嘘が露呈していって
皆が俺を冷たい視線で見たり笑ったり侮蔑したりふじこ!ふじこふじこ!!!!!!
あの時の俺氏ね…
posted by ain at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

ちょっと読みたい

334 おさかなくわえた名無しさん 2007/10/16(火) 21:57:38 ID:Rf5zFRXf
小学生〜中学生にかけて、書いてた小説が(シッコクノツキ)。
漆黒の月にしたかったんだけど、漢字を一発で書けなかったのがカコワルイ!と思って、
漢字で書こうとしたのを無かったことにして全部カタカナにした覚えがある。
主人公は冷徹な人造人間で世界最強で闇の世界に生きる一匹狼だった。銀髪にオッドアイ。
冒頭は爆発する研究所から脱走する主人公。
燃え盛る研究所を見下ろしながら主人公は
「俺はおまえたちのオモチャじゃないん あああああああああああああああ

何友達とか塾の先生に見せてんだ当時の私。
何「これリメイクしたらいけるかも…」とか思ってるんだ昨日の私。
今19です。
posted by ain at 10:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

トランスしちゃう

246 おさかなくわえた名無しさん 2007/10/10(水) 17:43:11 ID:CE/ZgzA9
小学生のころ頭が狂ってるのが格好いいと思ってた。
だれかにからかわれたら頭をかきむしってわざと叫びながら暴れた。
私は普段はいたって普通だが頭がおかしい状態の時
「トランスしちゃう〜あ゛ートランスモードォ!トランス!トランス!」て叫んでた。
中学になってから小学生のころの愚行が恥ずかしくて一気におとなしくなり友達も減った。
posted by ain at 10:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

いいコンビ

232 おさかなくわえた名無しさん 2007/10/09(火) 14:15:10 ID:plJkiq46
小学校のときに自分は霊感があると思っていて、
友達に「アッ!私に落ち武者が…アアア」と叫んだ
友達(゜Д゜)
更に調子に乗った私は落ち武者に乗り移られたフリを続けた。
「昔ここで戦があったときに死んだ」
「そこの河原で切腹した」
こんな田舎でそんな落ち武者いるはずありません本当に(ry

しかし友達も泣きながら「ごめんなさい!!!成仏してください!!」と
手を合わせていたので似た者同士だったのかもしれない
posted by ain at 10:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

SWGP

193 おさかなくわえた名無しさん 2007/10/07(日) 03:31:03 ID:dNArdcVy
高校生の頃、池袋ウエストゲートパークに憧れて友達数人とメルアドを
swgp_名前@〜〜〜にしてた
sってのは当時住んでいた坂ノ上ってとこで
40分に一本ぐらいしか電車のこない超絶ド田舎です
西口なんかねーよwww
posted by ain at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

神の使いの一日

650 おさかなくわえた名無しさん 2007/10/03(水) 23:36:50 ID:Nnw8Y22r
自分の行動に中二病丸出しの名前をつけてた
睡眠=悠久の時へのいざない〜月光の女神編〜
昼寝=悠久の時へのいざない〜光の女神編〜
学校=退屈な愚民との戯れの場
自転車=時空を彷徨いし者
目覚まし時計=災いの調べ
「朝起きて自転車で学校へ行く」を訳すと

「そうか、今日も災いの調べが響くのか・・・。
悠久の時の中で月光の女神と戯れていたというのに。
神々は私に自由を与えないつもりか。
まぁいいそれも契約の時までだ。それまではおとなしくしておこう。
出でよ!時空を彷徨いし者よ!
退屈な愚民と戯れるのも私に与えられた使命!全うしてやろうではないか!」

こうなります。基本設定として自分は人間の姿をした神の使いという設定です。でも秘められた力は神以上です。
posted by ain at 15:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

網を通じて知ったこと

136 おさかなくわえた名無しさん 2007/10/04(木) 06:30:07 ID:vLuZIGE+
あまりのキチガイぶりに誰も信じないだろうが、これはネットでしか言えない本当の昔話しである。

当時20歳、
まだ学生だった俺はジェームスボンドのようなスパイに憧れており、
将来は世界一のスパイになるつもりでいた。
そんなある日、三万円の腕時計に一目惚れして購入。
生まれて初めて手にした高級腕時計をどうにかして自慢すべく考え貫いた末、
人通りがもっとも激しい駅の改札前にしゃがみ込み腕時計を高々と掲げ大声で叫んだ。
「こちら007。大佐、聞こえますか!?ターゲットを発見した。これより作戦を開始する!」
すると人々の視線が俺に集中する。そう、これは俺が世界一のスパイであるいう証!
その快楽に浸れた俺は同じ事を同じ駅の到る所で繰り返し自己満足に浸っていた。

そして月日は流れ23歳になった頃、社会人となるも何一つ思い通りに行かない世の中に苛立ち、
このままではいけないと世界を変えるために四万円のサバイバルナイフを購入する。
「世の中馬鹿で無知で何の役にも立たないゴミみたいな人間ばかりだ!
 そうだ、この世界は腐っている!
 俺が生まれて来たのはこの世界を変えるため、
 つまり俺は神の生まれ変わりなんだよっ!!
 だから俺に逆らう奴らは皆ブッ頃してやる!
 まずはこのサバイバルナイフでアメリカを崩壊させて俺が神である証拠を世界中に知らしめてやる!!」

しかしそれからしばらくして2ちゃんねるを知り、様々な人の話しに耳を傾け25歳になった頃、やっと気付いた。
「一人の人間がサバイバルナイフ一本で世界を崩壊させるなんて不可能なんじゃね?」

ありがとう2ちゃんねる。俺は2ちゃんねるのおかげで犯罪者にならずにすんだよ。
そして今では世界を変えることも神になることも止め真面目にこつこつと働いています。
下手くそな文章でごめんね。
posted by ain at 11:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

古着の横にストラディバリウス

42 おさかなくわえた名無しさん 2007/09/30(日) 00:01:23 ID:At2T0hqY
外見から想像もされないけど、ピアノとバイオリンが弾ける。
中学のとき、ピアノは比較的多くの女子が習っていて、
人と違うことができるアテクシ☆になりたくて特にバイオリンを頑張ってた。
何かでバイオリンをやってることが知れるたび
「すごい!」てな反応をされるので、内心超鼻高々だった。
そしてだんだんバイオリンに関して痛い言動が発露。
「バイオリンって高いんでしょ?」という問いかけに
「値段は関係ない。本当に合うのは楽器が呼ぶの…」と電波発言。
爪を伸ばすのが流行った時に「爪伸ばさないの?」と訊かれれば少し暗い顔をして
「伸ばせていいね…バイオリン弾きづらいから。
でも私には○○(楽器に愛称つけてた痛い)が結局大事なのかな」等と
何かあればバイオリン一筋なアテクシアピール。
ある時、フリーマーケットがあり、バイオリンが売っていた。
値段は中学生の小遣いでも無理ないほど。
他のバイオリンとの運命的な出会いを感じたらしい私は店のおっさんの前で小声で
「○○…ごめんなさい。でもこれ…これ私を呼n」
「あぁこれかい?こりゃ原価2000円しないからねー。ほぼおもちゃだよね、うん」
以来バイオリンについて自発的に口にするのをやめた。
良い楽器がフリマで野ざらしにされてるはずねーよ。
長文すみません。吐き出したかった。
posted by ain at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

人間失格

19 おさかなくわえた名無しさん 2007/09/27(木) 18:17:18 ID:YxXvP16W
中学の頃、太宰の「人間失格」を読んで凄く感動した。
それに出てくる知恵遅れの子に影響されて、
次の日に明るくて可愛いクラスの中心の女子に近付いていって
耳元で「ワザ、ワザ」と囁いた事…。
posted by ain at 16:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

「ギターのRYOに勝手に決められちゃいました。エヘ」

600 おさかなくわえた名無しさん 2007/09/09(日) 04:30:57 ID:ENoq9ZdL
自分(♀)がインディーズバンドのボーカルって設定だった。
美人系じゃないけど気取ってなくて、
後から入ったのに女の子のファンにも受け入れられてるって脳内設定つき。
バンドでの源氏名はありがちな痛々しい名前で、
「ギターに勝手に決められた」らしい。
歌いながらベースも弾くらしくて、
通学・教室移動中は指弾きの練習(指をくねくねさせてるだけ)。
音楽の授業は「こういうのって形だけで意味無い」と机に伏せ、
書道の時間には配られた半紙に細筆で延々とポエムを書き連ねる
(紅い涙だの道化師だの)。

ここまで書いてて死にたくなってきた。

631 600 2007/09/10(月) 03:52:58 ID:yKa0K3p+
続きみたいなもの

家の中では、親には内緒でやっているバンドなのにけっこう人気が出ちゃって困ってるという設定だったっぽい。
電話のそばのメモには架空のLIVEやスタジオの予定っぽいものを書き散らかしていた。
(日付や地名だけとか省略した名前だけで、はっきりとは書かない。例:町プレ1017等)
テレビを見ていて知ってるバンドが出ると、「あ、ちょっと音かわったかも」とか言う。
家族に突っ込まれたことは一度もなかった。

朝学校に行くときは、あえて元気に家を出る。「イッテキマース」とか叫ぶ。
角を曲がったところで表情をかえて、不機嫌そうにはや歩きを始める。
鳴ってもいないのに携帯を取り出して一瞬嫌そうな顔をする。
相手はバンドのメンバーだったりスタッフだったりするけど、駅まで1人で延々と喋るのはいつも同じ。

また死にたくなってきた。
posted by ain at 13:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

ささやかな不良

575 おさかなくわえた名無しさん 2007/09/08(土) 01:18:02 ID:W80wPexa
小学校高学年のとき、不良っぽいかっこいいヤツになりたくて、
自分がそうなった気でいた。

教室にあるテレビは授業で使うときにしか見ちゃいけなかったんだが、
勝手につけて見始めたりしてた。
でも先生に怒られるのが恐かったから、
朝早くに登校してわざわざおはスタ見てた。

ある日、授業中に指されたときに、「ここは見せ場・・・!」と思って
「○○くん、これの答えは?」と言われた後に教卓の前までわざわざ
行って、「・・・いやでっす」
(あくまで不良っぽくタルそうな感じで)と、反抗してみた。
がんばって恰好つけてはいたが、内心ビビりまくってガクガク震えてたから、
先生も怒ったりせずきょとんとして流してくれた。
あのときの哀れむような先生の顔が忘れられない。

他にもしょっちゅう喧嘩ふっかけては引き際がわからずお互い泣いてた。

スポーツ大会前にサッカーの練習を一人サボる俺かっこいい!と思って
サボってたら同級生(男)に本気で泣きながら怒られたり、
喧嘩で勢い余ってスリガラスをパンチで叩き割って手首切って大泣きしたのを
みんなに見られたり、とかへこむことが続いたからわりとすぐ目を覚ませられた。

ほんとによかった。
posted by ain at 14:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己型中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。